フィギュアスケートのオータムクラシック2016、男子ショートの結果と順位・得点を速報でお届けします。

チャレンジャーシリーズのオータムクラシック男子フィギュアには日本代表の羽生結弦選手がエントリーしておりシーズン初戦ということで注目を集めています。

男子シングルのショートプログラムは日本時間の10月1日の朝8時50分から行われています。

フリーの結果はこちら
>>オータムクラシック2016 男子フリーの結果と得点

フィギュアスケートのオータムクラシック2016 男子ショートの結果と順位

ISU チャレンジャーシリーズ オータムクラシック2016
ISU CS Autumn Classic International 2016 ISU Challenger Series
開催国:カナダ
開催地:モントリオール
日程:2016/9/30(現地時間)

フィギュアスケートのオータムクラシック2016 日程と時間

2016年10月1日
8時30分~ 男子ショートプログラム

結果・リザルト

男子SP1位は日本代表の羽生結弦選手。

羽生選手は冒頭の4回転ループ(4Lo)は着氷したものの次の4回転サルコーからのコンビネーションジャンプでは4Sが抜けてしまい1Sに。

プロトコルが発表されましたが4回転ループは回転不足はなくGOEも0.8点のプラスと加点が付いているので史上初・世界初と認定されそうです。

2位はウズベキスタンのミーシャ・ジー選手、3位はカナダのキーガン・メッシング選手です。

羽生選手と上位選手の簡単な演技内容は一番下に技術点・演技構成点と合わせて掲載しています。

明日のフリーも実況をお届けする予定です。

フリーの滑走順はこちら
オータムクラシック2016 男子フリーの滑走順と時間

順位 選手 得点
1 羽生結弦 日本 88.30
2 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 79.52
3 キーガン・メッシング カナダ 75.41
4 ベネ・トマン カナダ 70.78
5 マックス・アーロン アメリカ 70.74
6 ニコラス・ヴルドリャク クロアチア 61.71
7 ダニエル・サモーヒン イスラエル 60.81
8 アンドリュー・ドッズ オーストラリア 58.28
9 ハビエル・ラジャ スペイン 57.72
10 ジェイミー・ライト  イギリス 57.45
11 ハリー・マティック イギリス 56.37
12 ジョーダン・ドッズ オーストラリア 53.21
13 レスリー・イプ 香港 46.56
14 マーク・ウェブスター オーストラリア 44.60
15 Diego SALDANA メキシコ 37.53

羽生結弦:88.30点
(技術点43.95点 演技構成点:45.35点 減点1.00点)

クリーンな着氷をみせた四回転ループ(4Lo)は基礎点12.00点にGOE+0.80点と好評価。4S+3Tを予定していたコンビネーションジャンプは1S*+3Tと1つ目のサルコーが抜けてしまい Invalid element サルコーの得点は0に。今季からルールが変わったためトーループの得点は加算され最低限のマイナスに抑えました。後半のトリプルアクセルは 2.00 の加点。ステップにも 2.10点の加点が付いています。

ミーシャ・ジー:79.52点
(技術点43.57点 演技構成点:35.95点 減点0.00点)

4回転トーループは着氷が乱れてしまったものの後半の3Lz+3Tなどで得点を伸ばし1番滑走ながら2位に。