エストニアのタリンで開催されるフィギュアスケートのジュニアグランプリ、JGPのスロベニア大会2016の女子フリーの結果と順位・得点をお届けします。

ジュニアのグランプリシリーズ第6戦のエストニア大会の女子シングルには日本代表として新田谷凜選手、山下真瑚選手がエントリー。

出場選手だけでなく第5戦までに2試合を終えた本田真凛選手らのジュニアグランプリファイナル出場がかかった大会でもあります。

SPの結果はこちら↓
>>JGPエストニア大会2016 女子ショートの結果とスコア

ジュニアグランプリ・エストニア大会2016 女子ショートの滑走順と時間

ISU JGP Tallinn Cup 2016 ISU Junior Grand Prix
ISUジュニアグランプリ JGPエストニア大会2016
開催地:タリン / エストニア
日程:2016/9/30

JGP第6戦エストニア大会2016の日程と時間

結果・リザルト

優勝はロシアのポリーナ・ツルスカヤ選手、2戦の優勝でグランプリファイナル出場が確定しました。

日本代表の山下真瑚選手が3位、新田谷凜選手が4位に入りましたがグランプリファイナル出場は逃しています。

一番下にフリーの得点と技術点・演技構成点、簡単な演技内容を掲載しました。

順位 選手 得点 SP FS
1 ポリーナ・ツルスカヤ ロシア 194.02 1 1
2 エリザベータ・ヌグマノワ ロシア 188.43 3 2
3 山下真瑚 日本 184.06 2 3
4 新田谷凜 日本 150.48 5 4
5 テッサ・ホン アメリカ 143.90 4 6
6 Julie FROETSCHER フランス 130.47 11 5
7 アニータ・オストランド スウェーデン 128.21 6 9
8 Fruzsina MEDGYESI ハンガリー 125.75 9 7
9 Joanna KALLELA フィンランド 124.26 7 11
10 アイザ・マムベコワ カザフスタン 122.44 13 8
11 Nastasya EREMINA エストニア 119.32 10 12
12 クリスティーナ・シュクレタ=グロモワ エストニア 117.04 12 13
13 Emily BAUSBACK カナダ 116.95 19 10
14 Tina HELLEKEN ドイツ 113.72 14 14
15 ダニエル・ハリソン イギリス 112.95 16 15
16 Ellen YU ノルウェー 106.15 15 17
17 Caya SCHEEPENS オランダ 103.83 22 16
18 Laura BARQUERO スペイン 102.60 8 21
19 Greta MORKYTE リトアニア 100.31 18 18
20 アメリア・スカーレット・ジャクソン オーストラリア 99.21 20 19
21 Lu ZHENG 中国 95.88 21 20
22 エリフ・エルデム トルコ 95.65 17 25
23 Diana REINSALU エストニア 93.09 23 23
24 Nikola MAZGANE ラトビア 89.69 26 22
25 Hanna PAROSHINA ベラルーシ 88.74 25 24
26 ジャンサヤ・アディハノワ  カザフスタン 84.12 29 26
27 Emilia Ros OMARSDOTTIR アイスランド 82.96 28 27
28 Jo-Wei FANG 台湾 82.22 27 28
29 マリカ・シャルシェンバエワ キルギス 81.17 24 31
30 キャサリン・ウィンスタンリー 南アフリカ 78.62 31 29
31 Cecilie Kongsbak DREIER デンマーク 78.13 30 30
32 Tracy DANBROOK ニュージーランド 71.95 32 32
33 Elisavet VOULGARI ギリシャ 58.58 33 33

ポリーナ・ツルスカヤ:127.3点
(技術点:67.13点 演技構成点:60.17点 減点:0.00点)

冒頭に3回転3回転2回転(3Lz+3T+2T)を飛び後半に3回転の連続ジャンプ(3Lz+3T)など6つのジャンプを入れる高難度の構成で高い技術点・演技構成点を獲得しています。

エリザベータ・ヌグマノワ:126.02点
(技術点:67.47点 演技構成点:58.55点 減点:0.00点)

そのツルスカヤ選手よりも高い技術点を出したのがヌグマノワ選手、3Lzのアンダーローテーション以外ほぼノーミスの演技でした。

山下真瑚:121.41点
(技術点:65.3点 演技構成点:56.11点 減点:0.00点)

3Lz+3Tの3回転トーループが回転不足になるミスはありましたがその後の要素はすべてでGOE+加点をもらえる演技でした。

新田谷凜:96.26点
(技術点:46.84点 演技構成点:49.42点 減点:0.00点)

トリプルフリップ(3F)はエッジエラー、3回転ループは3Lo<<と回転不足によるダウングレード、後半の得点源の2A+3T<のトリプルトーループは回転不足と転倒こそなかったもののミスが目立ち得点を伸ばすことができませんでした。