日本の主要な男子フィギュアスケーターの平昌オリンピック時のフィギュアスケート選手の年齢をまとめてみました。

オリンピックのフィギュアスケートには国際スケート連盟が定めた年齢制限があり、前年の6月30日までに15歳になっていない選手は出場できません。

基本的にシニアの選手の大会となっています。

韓国・平昌オリンピック2018時点のフィギュアスケート選手の年齢 男子シングル

第23回冬季オリンピック 平昌オリンピック2018

現在シニア・ジュニアの国際大会に出場している男子選手を年齢が高い順に一覧にしています。

出場条件の年齢は「平昌出場」の欄の2017年7月1日の年齢で15歳未満になっている選手は参加資格がありません。

男子選手 誕生日 今の年齢 平昌 平昌出場
村上大介 1991年1月15日 25歳 27歳 26歳
無良崇人 1991年2月11日 25歳 26歳 26歳
羽生結弦 1994年12月7日 21歳 23歳 22歳
田中刑事 1994年11月22日 22歳 23歳 22歳
川原星 1995年12月17日 20歳 22歳 21歳
佐藤洸彬 1995年12月6日 20歳 22歳 21歳
日野龍樹 1995年2月12日 21歳 22歳 22歳
中村優 1996年9月7日 20歳 21歳 20歳
宮田大地 1996年7月14日 20歳 21歳 20歳
宇野昌磨 1997年12月17日 18歳 20歳 19歳
本田太一 1998年8月2日 18歳 19歳 18歳
友野一希 1998年5月15日 18歳 19歳 19歳
山本草太 2000年1月10日 16歳 18歳 17歳
須本光希 2001年2月4日 15歳 17歳 16歳
島田高志郎 2001年9月11日 15歳 16歳 15歳
三宅星南 2002年3月26日 14歳 15歳 15歳

平昌オリンピックの日本代表の有力候補は前回のソチオリンピックで金メダルを獲得している羽生結弦選手。

出場できる人数の出場枠が何枠になるかは2017年の世界フィギュアで決まります。

2枠・3枠と出場枠があればもう1人は宇野昌磨選手になると予想されます。

代表が決まるのは2017年の全日本フィギュアです。

フィギュアスケート日本代表 韓国・平昌オリンピック出場選手への道