フィギュアスケートのロンバルディアトロフィー2016の女子フリーの結果・順位・スコアをお届けします。

女子フィギュアの日本代表は樋口新葉選手、村上佳菜子選手です。

樋口選手はショートトップで優勝に期待がかかります。

村上佳菜子選手はジャンプでミスがあり8位でフリーに挑むことになりましたが表彰台圏内の3位までは5点差、巻き返しに期待です。

フィギュアスケート・ロンバルディア杯2016 女子フリーの滑走順と出場選手

ISU チャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィー2016
ISU CS Lombardia Trophy 2016 ISU Challenger Series
開催国・開催地:イタリア・セスト・サン・ジョヴァンニ

女子フリースケーティング
2016/9/10 22時45分(日本時間)
結果・リザルト

樋口新葉が合計178.86点というスコアで優勝です。

村上佳菜子もショート8位から6位まで順位を上げました。

SP+FSの総合の結果の下に日本代表の二人のフリーの得点と技術点・演技構成点を掲載しています。

順位 選手 得点 SP FS
1 樋口新葉 日本 178.86 1 3
2 キム・ナヒョン 韓国 177.27 3 1
3 長洲未来 アメリカ 176.86 2 2
4 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 164.82 5 4
5 朴小宴(パク・ソヨン) 韓国 156.85 4 5
6 村上佳菜子 日本 151.27 8 6
7 ルトリシア・ボック ドイツ 149.08 7 7
8 ナタリー・ヴァインツィアール ドイツ 144.96 10 8
9 ニコル・ショット ドイツ 144.17 6 10
10 Micol CRISTINI イタリア 142.92 11 9
11 ヴィヴェカ・リンドフォース フィンランド 140.95 9 12
12 Kristen SPOURS イギリス 135.21 13 11
13 Helery HÄLVIN エストニア 133.56 12 13
14 Fruzsina MEDGYESI ハンガリー 126.36 14 16
15 Tanja ODERMATT スイス 124.84 16 15
16 Liubov EFIMENKO フィンランド 115.38 18 17
17 Antonina DUBININA セルビア 113.57 15 21
18 Se Bin PARK 韓国 112.95 21 14
19 アナ・ドゥシュコヴァー チェコ 111.53 17 19
20 Gerli LIINAMÄE エストニア 108.28 20 18
21 アレキサンドラ・ゴロフキナ リトアニア 108.19 19 20

日本代表選手のフリースケーティングの得点と内訳

樋口新葉:112.20点
(技術点:53.88点 演技構成点:58.32点 減点:0.00点)

 樋口選手は冒頭の3回転3回転の連続ジャンプが3回転2回転の3Lz+2Tになったため後半に入れた3F+2T+1Lo・2A+2Tの連続ジャンプの2回転トーループが計3回、「同じ2回転ジャンプを2回を超えて(3回以上)飛んではならない」というルールに基づいて認定されずInvalid elementとなり認定されませんでした。

村上佳菜子:96.66点
(技術点:42.78点 演技構成点:54.88点 減点:1.00点)

 村上佳菜子選手は5つのジャンプで回転不足を取られるなど今後に課題を残す結果となりました。