フィギュアスケートのロンバルディアトロフィー2016の女子ショートの出場選手と結果・順位をお届けします。

ロンバルディアトロフィーはチャレンジャーシリーズの試合でグランプリシリーズ前のシーズン初戦に出場する選手が多い大会です。

女子フィギュアの日本代表は樋口新葉選手、村上佳菜子選手です。

アメリカの長洲未来選手もエントリーしています。

↓ロンバルディア杯2016 女子フリーの滑走順はこちら↓
>>フィギュア・ロンバルディア杯2016 女子フリーの滑走順

フィギュアスケート・ロンバルディア杯2016 女子ショートの滑走順と出場選手

ISU チャレンジジャーリーズ ロンバルディアトロフィー2016
ISU CS Lombardia Trophy 2016 ISU Challenger Series
開催国・開催地:イタリア・セスト・サン・ジョヴァンニ
2016/9/9(日本時間9/10)

樋口新葉選手はすべての要素で加点が付く演技で後半の3回転ルッツ-3回転トーループのコンビネーションジャンプもしっかりと決めトップでフリーに挑みます。

村上佳菜子選手はジャンプで回転不足を取られるなどすべてのジャンプで減点があり8位スタートですが表彰台までは5点差、フリーでの巻き返しに期待です。

SP順位 選手 得点
1 樋口新葉 日本 66.66
2 長洲未来 アメリカ 61.29
3 キム・ナヒョン 韓国 59.58
4 朴小宴(パク・ソヨン) 韓国 56.93
5 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 56.65
6 Nicole SCHOTT ドイツ 55.07
7 ルトリシア・ボック ドイツ 54.68
8 村上佳菜子 日本 54.61
9 ヴィヴェカ・リンドフォース フィンランド 52.71
10 ナタリー・ヴァインツィアール ドイツ 52.07
11 Micol CRISTINI イタリア 50.43
12 Helery HÄLVIN エストニア 48.31
13 Kristen SPOURS イギリス 46.49
14 Fruzsina MEDGYESI ハンガリー 46.37
15 Antonina DUBININA セルビア 44.51
16 Tanja ODERMATT スイス 42.61
17 アナ・ドゥシュコヴァー チェコ 41.21
18 Liubov EFIMENKO フィンランド 39.87
19 アレキサンドラ・ゴロフキナ リトアニア 38.07
20 Gerli LIINAMÄE エストニア 36.91
21 Se Bin PARK 韓国 30.36

↓ロンバルディア杯2016 女子フリーの滑走順はこちら↓
>>フィギュア・ロンバルディア杯2016 女子フリーの滑走順