フィギュアスケートのISUジュニアグランプリ第3戦、日本大会2016の女子フリーの結果と順位・スコアをお届けします。

ジュニアのグランプリシリーズであるJGPの日本大会の女子フィギュア日本代表は坂本花織選手、山下真瑚選手、本田真凛選手の3人。

フリーの滑走順は全員が最終グループに入りました。

フィギュア・ジュニアグランプリ日本大会2016 女子フリーの滑走順と演技開始時間

ISUジュニアグランプリ日本大会・横浜
ISU JGP Yokohama 2016 ISU Junior Grand Prix
開催国・開催地:日本・横浜
2016/9/11

女子フリースケーティング 結果・順位・スコア

優勝は坂本花織選手、日本代表の選手が1-2-3位と表彰台を独占しました。

本田真凛選手はフリー1位の128点台の演技をみせ逆転の表彰台です。

山下真瑚選手もフリーの得点は4位でしたがショートのリードを守り切って3位表彰台を獲得です。

一番下に日本代表の選手のフリーの得点と技術点・演技構成点を掲載しています。

順位 選手 得点 SP FS
1 坂本花織 日本 187.81 1 2
2 本田真凜 日本 184.11 5 1
3 山下真瑚 日本 182.43 2 4
4 ソフィア・サモデュロワ ロシア 180.69 4 3
5 キム・イェリム 韓国 165.89 6 5
6 アリサ・フェディチキナ ロシア 165.25 3 6
7 Gabrielle NOULLET アメリカ 128.76 7 12
8 Elisabetta LECCARDI イタリア 128.08 11 7
9 Andrea MONTESINOS CANTU メキシコ 125.61 9 9
10 Emily BAUSBACK カナダ 122.16 13 8
11 Alana TOKTAROVA カザフスタン 120.31 12 11
12 Anita ヨSTLUND スウェーデン 119.13 14 10
13 Oksana ARTYOMENKO スイス 112.09 10 14
14 Chloe ING シンガポール 111.92 15 13
15 Promsan RATTANADILOK NA PHUKET タイ 88.75 16 17
16 Aleksandra SLAHOVA ラトビア 87.57 17 15
17 Madeleine LIDHOLM TORGERSEN ノルウェー 80.75 20 16
18 Brooke TAMEPO ニュージーランド 79.89 19 18
19 Anastassiya KHVAN カザフスタン 77.37 18 19
20 Amirah Azfariena AZHARI マレーシア 63.75 23 20
21 Bianca Arianne VINARAO フィリピン 60.94 22 21
22 Ananya Murthy THIRUVALLAM インド 15.54 24 22

日本代表の選手のフリーの得点と内訳

本田真凛:128.64点
(技術点:67.86点 演技構成点:60.78点 減点:0.00点)

 本田真凛選手はショートでミスのあった3回転3回転の連続ジャンプで1.60点の加点をもらうなど7つ中6つのジャンプで1点以上の加点がつく素晴らしい演技でフリー1位、総合2位となりました。

坂本花織:122.15
(技術点:64.06点 演技構成点:58.09点 減点:0.00点)

 フランス大会で2位だった坂本選手は横浜大会でもショート1位、フリー2位の好演技をみせ優勝、ファイナル出場の有力候補となりました。演技内容はプロトコルを見るとエッジエラーや回転不足を取られるなどまだまだ向上の余地があり今シーズン楽しみな選手の一人です。

山下真瑚:117.57点
(技術点:62.27点 演技構成点:55.3点 減点:0.00点)

 山田満知子コーチの秘蔵っ子、山下真瑚選手はフリーの3回転3回転の連続ジャンプでアンダーローテーション、3フリップで回転不足となるなどフリー4位となりましたがショートの点差を守って3位表彰台を獲得しました。